MUSTAKIVI

鈴木マサルの傘

開催期間:2018年6月16日(土)~2018年7月29日(日)

このたび、MUSTAKIVIギャラリーにて「鈴木マサルの傘 POP UP STORE」を開催する運びとなりました。鈴木マサル氏は自身のブランドOTTAIPNU(オッタイピヌ)のデザインをはじめ、フィンランドのマリメッコやラブアンカンクリにもデザインを提供するなど、世界的に活躍するテキスタイルデザイナーです。

同展は2012年に初めて開催され、それ以降毎年続く鈴木マサル氏の代表的な展示で、愛媛県では初の開催となります。6年前「外出するモチベーションが下がる梅雨時に心弾むテキスタイルの傘を持って出かけよう」という思いから「持ち歩くテキスタイル」という言葉が生まれました。そんなコンセプトで始めた傘展も今年で7回目を数え、傘の老舗ムーンバットのコレクションとして8年目を迎えました。今回は新柄4点、各3配色12点を含む、全48アイテムを展示販売いたします。

氏のデザインにはよく動物がモチーフとして登場しますが、今年の新作の傘にも描かれています。生き生きと、大胆に色が飛び交います。フクロウは大きく羽を広げています。鹿も角がふさふさ茂っています。ハリネズミは4匹も傘の中でモリモリいます。ヒヨウは今にも走り出しそうです。是非この色鮮やかな傘たちを実際に手に取り、体感して頂きたいと思います。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

EXHIBITON