MUSTAKIVI

フィンランド・グラスアート展 – GlassForest –

開催期間:2017年8月11日(金)~2017年9月24日(日)

愛媛出身・フィンランド在住のデザイナー兼陶芸家である石本藤雄氏とも親交が深いフィンランド・グラスアート界の最も偉大な人物の一人「Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)」氏の作品を集めた展覧会をムスタキビ・ギャラリーにて開催いたします。

イッタラやマリメッコといったフィンランドを代表するブランドでも数多くのデザインが採用され、今なおロングセラーを生み出し続ける彼の作品は、フィンランドのみならず世界中の幅広い層に支持されています。今回の展覧会では1970年代前半からつづくOiva氏の代表作である“Birds by Toikka”シリーズを中心として、その他アート作品と共に、彼の初期から現在までの活動をフォローする内容となっております。

フィンランド中南部にあるガラス工場の熟練した職人達の「ガラス吹き工法」によって一点一点手作業で作られた作品は、同じタイプでも色目やフォルムがそれぞれ違い全く同じものは二つと存在しません。プロダクトでありながらも個体差を受け入れ、作為的でない“偶然の美しさ”を残すことを良しとした制作者側と、それを受け入れる感性豊かな国民性が、世界に誇るフィンランドのガラス産業を“一過性のものでなく、継続的に”創り上げてきた重要な要素であり、量産化や規格化が進みがちな現代のものづくりにおいて、敢えて創造性を優先した“豊かさ”が正に北欧モダニズムを牽引してきたフィンランドという地の原動力、また懐の深さであると感じさせられます。

この度の展覧会が石本藤雄氏が活動を続けているフィンランドという地の豊かな感性に触れる機会、またOiva氏のファンのみならず、デザイン大国として知られるフィンランドで、人々が窓際やリビングなどの住空間をより楽しく・華やかにする“コツ”として育まれてきたグラスデザインに触れていただくきっかけとなり、場所は違えど変わらない「日常のささやかな美」を見つける機会へと繋がれば幸いです。
Oiva氏のヴィンテージに特化した作品200点以上を一堂に展示する世界的にも貴重な企画となっていますので、是非この機会をお見逃しなく!



GLASS FOREST ORIGINAL BOOKLET
フィンランド・グラスアート展「GLASS FOREST」で展示されている作品を中心に、年代・カテゴリ別にまとめたオリジナルブックレット。作品群の歴史的背景や特徴を、コレクターや関係者との会話から得た情報を元に紐解く世界的にもめずらしい資料。日本語の解説としては入門者からコレクターまでぜひ手に入れて欲しい一冊。
⇒こちらからお買い求めいただけます。

EXHIBITON