MUSTAKIVI

石本藤雄展 - 陶と花 –

開催期間:2018年4月21日(土)~2018年5月27日(日)

このたび、愛媛県砥部町出身の石本藤雄さんによる新作展『陶と花』を開催することとなりました。

現在石本さんが在籍するフィンランドの代表的な製陶所「ARABIA(アラビア)」にあるアトリエで制作された花器は、一点一点表情が異なり、それぞれに温かみのある表現と遊び心が施されています。

 

「素材の声を聴き、謙虚にその声に従わなければならない。その形の殆どは偶然に生まれてくる」と石本さんが語るように、作為的でない独自の作風と魅力を宿し、確かな表現の力に溢れています。「日常に寄り添う花器」として創られた作品が、多くの方々の生活の中で、四季折々の草花との出会いに繋がり、そっと生活にとけ込む存在になればと思います。

会場に生けられた草花との共演もぜひご覧ください。長く付き合える花器との出会いの場となれば幸いです。

石本 藤雄 Fujiwo Ishimoto

1941年愛媛県砥部町出身。1970年にフィンランドに移り、1974年から同国を代表するライフスタイルブランド・マリメッコ社のテキスタイルデザイナーに就任、2006年に退職するまでに400程のデザインを手がけた。現在はフィンランドの国民的製陶所「アラビア」のアート部門の一員として陶芸制作に取り組む。

EXHIBITON