MUSTAKIVI

石本藤雄展

開催期間:2018年10月27日(土)~2019年2月11日(月)

このたび、愛媛県砥部町出身・フィンランド在住のテキスタイルデザイナー・陶芸家の石本藤雄氏による、新作を中心とした展覧会「石本藤雄展2018 – 2019」を開催いたします。

山里に砥部焼の窯元が点在する、のどかな地に生まれ育った石本氏。町を見守るようにたたずむ障子山を眺めながら、みかん山を駆け回り、風で松葉が音を立てる様子、山桜が儚く散る様、庭にあったヤマモモの木に登って果実を食べると口の中を真っ赤にしたことなど、繊細で多感な少年期の記憶が礎となり、みずみずしく普遍的な美を作品へと昇華してきました。

会場では新作となる陶器の絵皿と、近年意欲的に制作を続ける「冬瓜」や「みかん」をモチーフとしたオブジェの他、草花のレリーフなどを、石本氏がプロデュースしたギャラリー空間の中でお楽しみいただけます。故郷の地で咲く、名もなき草花の美しさ、力強さ、あたたかさをご体感ください。

*****

ただいま愛媛県美術館をはじめ各会場にて石本藤雄展を開催中です。
ぜひ併せてご観覧ください。

石本藤雄展-マリメッコの花から陶の実へ-
会期:
2018年10月27日(土)~12月16日(日)
会場:
愛媛県美術館
砥部町文化会館(入場無料)
ウェブサイト:www.fujiwo-ishimoto.com

関連企画:
●茶玻瑠ロビー展
会場:茶玻瑠
ウェブサイト:www.chaharu.com

EXHIBITON